50s ウールシャツ ヴィンテージ ボックスシャツ 1950年代 オープンカラーシャツ ロカビリー2018-01-22(Mon)











DSCF3960.jpg



DSCF3961.jpg



DSCF3962.jpg



DSCF3963.jpg



DSCF3959.jpg



DSCF3958.jpg


DSCF3957.jpg

1950年代のヴィンテージシャツです。
ありそうで なかなかない優しい色合いのウールシャツです。

裾が水平になったボックスシャツです。
ポケットの配置が斜めになっていて 遊び心があります。

癖がないながら さりげなくロカビリー感が漂うシャツです。
普段にも気軽に着られます。

ダメージは一切ないです。
サイズも 状態もすごく良いです。

「WOOL O THE WEST」WOOL O THE WEST 

 15~15ハーフのM
肩幅45cm
袖丈59cm
着丈66cm
総丈70cm
身幅54~55cm


11800円+税


@レターパック510円  (補償なし、玄関手渡し、追跡あり、時間指定なし)
@佐川急便        (補償あり、時間指定あり、玄関手渡し、追跡あり)




通販の場合は [pc-nekozuki@happy.odn.ne.jp] まで。

ご希望の  商品の日付、アイテム名、お名前、ご住所、お電話番号を
明記して 送信してください。

営業時間中でしたら、お電話でもOKです。
06-6212-2243
(木)定休日  ひる1時~よる8時




お支払い方法は、ゆうちょ銀行か、東京三菱UFJ銀行になります。
(代引きは やっていません)
三日以内に 御振込みください。

確認次第 商品発送いたします。

お電話でも OKです。06-6212-2243 (14時頃~20時頃)

状態は良いですが 年代ものですので (いかんせん50~70年経過していますので当たり前ですが)
経年なりの使用感などは もちろんございます。
ヴィンテージコンディションとして 書いています。
 すべてノークレーム、ノーリターンでお願いします。
もちろん すべて 一点ものです。


1930年代~1950年代のワンピースやスカートは、
季節に関係なく 基本 裏地がついていません。
欧米では 当時からランジェリー文化が発展していたので
スリップやパニエを身につけるのが大前提だったからです。


秋冬のジャケットやコートは スリップとは無関係なので 基本 裏地つきです。
春のジャケットやボレロは 基本 一枚仕立てです。






サマンサ メールアドレス
pc-nekozuki@happy.odn.ne.jp

サマンサ ホームページ topへ
http://samantha1950.blog136.fc2.com/




スポンサーサイト

Comments(0) | Trackback(0) | 長袖 メンズ シャツ men’s shirts

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://samantha1950.blog136.fc2.com/tb.php/3434-f0f5e9fb

SEARCH 商品検索




CATEGORY カテゴリー

------------------------------

NEW ARRIVALS 入荷商品

----------------------


welcome to

samantha4.jpg アメリカの1930年代~1950年代にこだわった、ヴィンテージ専門の古着屋。
スウィングやロカビリーファッションを帽子から靴まで、トータルで提案。
古い映画の世界にタイムスリップしたような店内には、メンズ・レディス問わず、こだわりのラインナップ。


shop view








CONTACT US お問合せ



〒542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋2-10-10 森口ビル2F

営業時間 1:00pm ~ 8:00pm

定休日 木曜日
イベント・買い付け時 臨時休業有

電話06-6212-2243

メールアドレス pc-nekozuki@happy.odn.ne.jp



サマンサ ヤフオク 

こちらをクリック 

auction.gif



ACCESS アクセス


地下鉄御堂筋線 心斎橋駅7番出口から徒歩5分。

QRコード

QR